銀行のおまとめローンに関する基礎知識のご紹介!

銀行のおまとめローンを利用すると、複数社からのローンや借入を一本化することができます。
それだけならばおまとめローンでなくても適当なローンにまとめればよさそうに思えますが、銀行のおまとめローンにはこれにしかない利点があります。

基礎知識として、銀行のローンは総量規制の対象外になります。
そのため、複数社からの借入総額が年収の3分の1を超えている場合でも一本化することができます。

さらに、多くの場合消費者金融に比べて低金利なため、特に複数の消費者金融から借入している人が利用すれば、
総借入額は変わらなくても金利をぐっと抑えることができます。

よって、そのままにしておくよりずっと少ない返済額で完済できることも珍しくありません。

銀行というと審査が厳しいイメージですが、基本的におまとめローンに関しては積極的なので、
借入額がかさんでいる人でも申し込んでみる価値は十分にあります。
申し込み方法も店頭・郵送・インターネット申し込みなど多様で、いずれも必要最低限の手順で手軽に申し込めるようになっています。

また、返済面の管理がしやすくなるというメリットがあります。
一本化することで月々の返済日が一回で済みますし、返済額や返済方法の見直しもできます。
ひとつひとつのローンごとではなく総額から返済計画を立てることができ、月々の負担を減らせたり返済期間の短縮にもつながる可能性があります。

さらに、おまとめローンで一本化した借入は完済したことになるので、信用情報を回復できるというメリットもあります。